ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

事件Tag Archives

またまた健康ランド

結構毎年恒例(3年前2年前1年前)だけど

先日、仕事帰りに友人ののっしさんとユートピア宝に行ってきました

旧年来の友人でありながらお互い忙しくてめったに会えないもんだから

裸でゆっくり近況を話してついでにビールでも飲みましょうの会です

しかーし、一方でこの男と会うと…何か事件が起こる

古くは学生時代、のっしの下宿の前に止めてあったはずの愛車がレッカーされていたり
有名な心霊スポット伊勢神トンネルに行ったら同伴者ののっしの知り合いの彼女という人が霊が見えてしまうらしく
すっごい丁寧な解説付きのスポット巡りになったり

前回、やまちゃんに行ったときは靴が無くなりました

そして今回も起こるべくして起こりました

お風呂から上がって、着替えようとロッカーのカギを開けようとしても開かない!
固くてカギが廻らない!

店員を呼んだけどなんだか入れ替わり立ち替わり
うーん…といいながら開かない鍵を廻そうとするだけで
俺、素っ裸で立ち尽くすのみ…

結局30分ぐらいあーだこーだやってから
ダメ元でロッカー上部の隙間から針金状のもので
カギ部分をつついたら…やっと開きました

まあ…開かなかった理由は私のベルトがカギ部分に挟まっていたという真相でしたが

まったく…疫病神だぜ…ということで、毎度健康ランド招待券をありがとうw
またいきましょう!のっしさん!

カゲロウ大群に遭遇【閲覧注意】

最初に言っておきますが虫とか蛾の嫌いな人は見たり読んで想像しちゃダメです

といいながら、twitterでは流しているんですが・・・

つい数時間前の出来事車で走行中、最初は、

ん、地面になにか舞っているなぁ

程度なんです

でも、サクラや枯れ葉の時期でもないし・・・

で、その正体に気づく頃には、すごい量になっているわけです

ちなみに、路面の死骸の野郎・・・路面の摩擦も奪うんです

運転している感覚は、積雪間もない路面

ちょっと余計にアクセルをふかすと、ハンドルとは違う方向に進んでいきます

でもねでもね、そのものの場面もそりゃあ気持ち悪いんですが・・・

本当の悪夢は、この現場を通り過ぎた後のマイカーの悲惨さなんです

現場は約1km程度でその群れとはおさらばでき

約10分で我が家について

エンジンを切る・・・ん?

エンジンを切ってもですね

エンジンルームが騒がしいんです!!!

ええ、
奴らがボンネット下やラジエータフィンの隙間でうごめいているわけですよ!!

怖いもの見たさでボンネット開けてみました・・・・

写真撮ってブログネタにするのも自重www

すぐに無かったことにして閉めました

ごめん、明日車を使う相方よ・・・後は頼んだ!

夜中に3時間ほど歩いたよ

ええ、お得意の乗り過ごしなんですが

JR快速では一駅なんですがね・・・この一駅が命取り

タクシーなら確実に5千円以上はかかりそう

悔しいし、酔ってハイだし、どうせ翌日休み・・・ってことで

歩いて帰ってみました

経路を示してみます(携帯の人見れなくてすみません)

地図中の各ポイントは、メールでフォースクエアを利用したtwitterへのつぶやきです

より大きな地図で JR岐阜駅から徒歩で帰宅 を表示

あ、ゴールは我が家を指しているわけではないのであしからず・・・

総距離は15kmほど

岐阜駅出発は0時過ぎで結局家に着いたのは3時を回っていました

最初は歌を歌いながらノリノリで歩いていたのですが

笠松あたりの真っ暗な道で小屋にいた牛にもぉ~っと言われたときと

真っ暗な木曽川を見ながら独りで橋を渡るあたりで心が折れそうでした

ということで、やはり飲み過ぎには注意しましょう!という結論です

催眠商法にご注意

去る週末なんですが

自宅裏のお宅の道路に面した庭に人だかりができている・・・

ん?冠婚葬祭か?はたまた事件か?

家の中からしばらく様子を伺うと輪の中央でひときわ大きな声で話している人の声が聞こえた

テレビショッピングなどで良く聞くような話し方で

「・・・で、今日はこれをなんと、タダで皆さんに差し上げちゃいます

うぉおおおお!俺もくれ!!!って・・・

よくよく聞けばタッパーとか防犯ブザーつきLED灯!?とか100円ショップで売っていそうな品々・・・

それを、
「通常これはセットでしか販売していなくてうんぬん・・・」
と、いかにも大げさな説明

怪しい・・・実に怪しい・・・

ってかしゃべってるおっさん(といっても自分より若いか!?)をよくよく見れば見た目で怪しい!!

で、集まっている人たちはみんなご近所さんなんだけど

みなさん・・・定年後の人生を悠々自適に暮らしていらっしゃる人生の先輩方!・・・要は一律ご老人なんですが

怪しいおっさんの話は続く
「で、次のこれなんですが・・・ちょっと今切らしていまして取りに行ってきますので
○○時××分頃にもう一度集まってもらえますか?」

そこでいったん解散になるご近所さん

で、怪しいおっさんの動向を追うとお迎えのワゴン車が来てどこかに去った(関東のナンバー)

・・・ふりをしながらご近所をぐるぐる廻っているのがわかった

で、約束の時間前に、ターゲットとなったご近所の一人暮らしおじいちゃんのご自宅に訪問している!!
(一旦解散したのは自宅の確認!?)

玄関口でのその話し声も聞こえちゃったんですが

要は、
特別にサービスをしたいんだけど屋外で話をするとこんな時代だから!?ご近所に怪しまれるので、
ぜひちょっと屋内で話をさせてほしいと・・・交渉しているようでした

えーっと、
すでに十分怪しいですから!!

で、その後どうなったかと申しますとそのおじいちゃんはちゃんと

「うちには仏さんがおるで!あげるわけにはいかんよ

なーんてうまくかわしながらちゃ~んとお引取り願っていました

また、集合時間にも人は集まらなかったようで一味の作戦は大失敗

呆然とする怪しいおっさんの顔が印象的でした

後からターゲットになったおじいちゃんに確認したら

「ああ、分かってたよ

と・・・さすが人生の先輩!何枚も上手でした

でも皆さん、注意あれ

東海豪雨の思い出

ここ10年で最大級の台風が東海地方直撃の予報さてどうなることやら・・・

と思いながらこの記事を書いています

さすがに伊勢湾台風の時は生まれていないのですが

東海豪雨と呼ばれる我が東海地方の集中豪雨を思い出します・・・

2000年9月11日
あの日は、名古屋駅にほど近い事務所でシステム開発作業で忙しく残業していました
外では雨が降っていることは知っていましたが台風でもなかったし、
テレビやネットなどのメディアもチェックしておらず、特段気にしていませんでした

ただ、
残業が当たり前の時期で、帰るコールもしないし遅くなるの?と聞かれもしない家族から珍しく連絡が入ります

「近所で道路がヒザまで水浸しだったよ! 帰れるの?」

そこで初めて気づきました

雨の量が尋常ではないことを・・・

ただまあ、雨が多いことを除けば、事務所周辺は特に変わった様子は無かったんです

とりあえずメンバーには、今日は切り上げようということにして帰る方法を探っていると、同じ方向の同僚が、
「家族に迎えに来てもらうので同乗しませんか?」

とのこと

ラッキー頼むよ!

・・・しかし、

いつもなら車で30分とかからないはずのその事務所まで、一向に迎えが到着する気配がありません

一時間以上経った頃でしょうか、やっと到着しました

その時点で運転手さんがやけに疲れていたことには気づかず「おねがいしま~す!」とリアシートに座ったら

ピチャ

え?ぴちゃ?

シートのお尻の部分がビショビショなんです

「え?ここ濡れていr・・・・・」

しゃべりかけている途中で、事の次第を理解しました・・・カーオーディオも全て壊れていました

要は、途中でそこまで浸水した証拠です

とりあえずエンジンがかかっていることに感謝すべきなのかも知れません

そこからの帰途

車ならいつもは15分程度で帰れる我が家まで

3時間経っても着きませんでした

なるべく冠水していなさそうな道を選んだのですがそれがまた大渋滞・・・

途中で立ち往生している車が多数・・・

自宅まであと1km程度というところで渋滞がひどくて1時間ぐらい身動きができなかったので
迎えに来てもらったのには申し訳ないけど歩いて帰る方が早いと、結局途中で降ろしてもらい、
なんとか歩いてやっと自宅にたどり着きました

当時はアパートの4Fに住んでいたため、自宅の被害は無かったのは幸いです

後日、各所のいろんな被害が分かってきました

とくに、当時の新川町(現:清須市)あたりでは破堤して洪水がひどくその近所に住んでいた友人は、

「いや、とりあえず朝まで気づかなくて、出勤しようとして窓をあけてビックリ!
車が屋根しか見えないんだよね・・・結局救助のボートで脱出したよ!
それでさ、車両保険が出たので買い換えたんよ!今度は屋根が高いクルマ!!」

友よ、
屋根が高くても何にも問題解決してませんが・・・

救急車で搬送された経験

ありますか?

ばれんしあはあります

もうかれこれ10年ぐらい前でしょうか・・・

自転車を買い換えたんです

当時の自宅から会社まで約6kmの道のりを自転車通勤していまして

それまでママチャリだったんですが、どうにもスーツ姿に似合わないのでマウンテンバイクを買ったんです

当時の値段で7万円ぐらいのです

ママチャリに比べて車両が軽い軽い!片手で持ち上げられます

とっても軽快に走っていた通勤時の朝

目の前を走っていた自転車が急に方向転換してこちらの進路をふさぎました

急ブレーキ!!・・・ガシャン!

マウンテンバイクなんて軽く1回転します

乗っていた人間は…頭からアスファルトに落ちます

イテテテ・・・

軽~く接触しただけだけど派手にすっころんだ私に、同い年くらいの相手(彼)も「大丈夫ですか?」声を掛けてくれました

「だいじょうb・・・・・・・

ポタポタポタ・・・
ちびまる子ちゃん

こんな感じで全部だったとご想像ください

それも、止まりません・・・

オロオロする*軽く接触した*彼・・・

そして・・・とうとう救急車まで到着という次第です

4針縫いました

今でも頭にちょっとだけハゲとして残っています

そしてその彼は、断ったのに治療費全額と菓子折りつきで誠意を示してくれました

でもね・・・マウンテンバイクで一回転したホントの原因は

それまで乗っていたママチャリが右ブレーキしか利かなかったからそのなごり・・・・・・・・

・・・最後まで、俺の右ブレーキがなけりゃここまでには…

とは言えませんでした

ごめんよ、彼・・・

物騒です

今日は酔って帰ってハッと起きたらこんな時間なんで一言日記で!

ばれんしあが今の住居に越してきて約1年半・・・

メールで近所の犯罪や不審者情報が届くサービスに入っているんですが、ひっきりなしに

ひったくり/男が児童に声を掛けた/不審火/下半身を露出した

なんていうメールが届くんですがなにか?

車のタイヤが二度ほどパンク魔にあいましたがなにか?

そして今週、目を離して30分ほどの隙に

ガレージに置いてあった家族の自転車が盗まれましたが・・・どうなってんだYO!

宇宙人にさらわれた!?

先日、最近の情けないドラゴンズをネタにまたもトラキチとドラキチでアジア料理を食しました

お酒も飲みましたが、ビールのみです

23時頃解散し帰途につきました

お酒といえば、ばれんしあさんにつきものは電車の乗り過ごしまたは乗り遅れ

しかし、さすがにもう学習しましたよ

座ると寝てしまうので、電車の空席にも目をくれず
無事、自宅近くの駅で降車しました

いつもはそこから自転車なんですが自転車といえども飲酒運転はいけません
自宅まで30分ほどの道のりを歩くことにしました

…ビールしか飲んでいないのにヤケに酔っている自分には気づいていましたが
まあ、歩くことが酔い覚ましになるしね

友人とも携帯メールで「今歩いていま~す」みたいな会話したのは覚えている・・・

が!途中から記憶がプッツリ途切れているんです

どこをどう歩いたのかさっぱり覚えていません

時間にして1時間ほど経った後です

やっとハッと気づきました!

自宅を遙かに通り越した田んぼの真ん中の道を大声で歌いながら歩いていることを・・・

いや、正確には、意識を取り戻しただけです

しばらく、ハテ、ココハドコ?状態でした

天国じゃなくてホント良かったと思います

しかし、電車で乗り過ごさなかったのに歩き過ごすとは…

いやいや、やっぱ途中で宇宙人にさらわれて人体実験うけた後に記憶を消されて返されたんだって絶対!

ミラクル!?Pinkyでミラクルがっ

ピンキーモンキー
まゆ毛付きのコアラのマーチも金のエンゼルはおろか銀のエンゼルすら見たこと無いばれんしあが
いきなり拝んでしまいました・・・

これで今年の運は使い果たしたのか?!

いい年こいて女子高生のような記事ですみません

ストーカー

ええ~ネカフェ通信管理人らしくネットカフェで記事書いています

リアル日常は
会社行く→(お酒飲む)→帰る→寝る <<繰り返し
で日記に書くことも無いのでちょっと昔の思い出を

ブログ友達の探偵Pankさんのちょっと前の記事見て思い出してしまいました

リアルなストーカー体験を・・・

あれはもう10年以上も前

今の嫁とも結婚前で、普通に付き合っていました

ある日、彼女の両親が不在になったので向こうの自宅でまったり過ごした…次の日

泣きそうな彼女から電話です

「い…今、知らない男の人から電話があって…」
「『君のビデオはいつも見てる』って…」

は?なにいってんの?…と、思いますよね

でもね、そっからゾッとすることが告げられるんです

Continue reading »