ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

管理人が持ち歩くUSBメモリの中身公開【後編】

さて後編

↓一応くどいくらいにいつもの注意事項↓
マニアック記事です。興味のない方ごめんなさい!

【注意】
正直、ネットカフェでUSBメモリを挿すのは非常に危険です!
経験上、結構な確率でウイルスに感染します・・・
管理人はそのリスクを踏まえ、ここのページでも書いたように
初めて行くネットカフェなどはウイルスチェックした上で利用しています
それでも感染することもあります
ネットカフェのような公衆PCで利用するのは自己責任でお願いします

さてこちら
USBメモリ中のツール一覧
後半部分から

On-Screen Keyboard Portable
 
Windowsでは標準アプリでスクリーンキーボードというソフトが添付されています
(XPならすべてのプログラム→「アクセサリ」→「ユーザ補助」→「スクリーンキーボード」)が、そのPortableバージョンです。
公衆のPCでどうしてもパスワード等を打つ必要がある場合、直接キーボードから打つよりもハードウェアのキーロガーに対してはちょっとだけ有効だと思われるからです。
まあ、気休めです。重要なパスワードは決して入力しないようしましょう。

Portable RapidSVN

Subversionクライアントです。WindowsではTortoiseSVNが圧倒的に有名ですが、Explorerに統合される性格上、インストールありきですもんね。
この点、RapidSVNはUSBメモリで持ち運び可能なので手軽です。
ちなみにsubversionリポジトリはBeanstalkというサイトを利用しています。無料で100MBまで利用できるので、個人利用ならこれで十分。ビバクラウド!!

TeraTerm Pro

telnetクライアントソフトです。各種サイトメンテナンスで利用します。説明は不要かな。

XAMPP Lite

WebサーバのApacheとDBのMYSQL、PHPなどのPHP開発環境が簡単に導入できるxamppのLite版です。こいつもいつの間にかちゃんとPortable対応していて、USBメモリに簡単に導入可能です。PHPで作ったサイトのテスト環境を、USBメモリを指すだけで、初めて利用するPCにも再現できるようになります。
ただし、ネットカフェで一瞬でもWebサーバを立ち上げることに関して…いろんな是非があるでしょうから自己責任で。

縮小専用

写真や画像などをブログ等にアップロードする場合、ある程度縮小してサイズを小さくする必要があります。
このソフトは、ターゲットサイズさえ設定してあれば、元の画像サイズに関わらず、ドラッグandドロップ一発で実行してくれます。非常にシンプルなのが気に入って手放せません。

ってな感じ。
外出先でなく自宅環境でも役立つものばかりだと思います。

ご参考になれば。

コメントをどうぞ