ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

歌本でランダム選曲play

久々にギターを弾いてみました

今回は、ギター弾きの家にならたいてい転がってる通称歌本(ちなみに今回は2007年度版を参照)
の、ぱっと見開いたページの歌をとにかくなんとかアレンジにチャレンジ!(ネタ切れか)

ということで パラパラパラ・・・

見開いたページは

「ファミリーカラオケ定番HIT」だって…また、古いし…

この中でとりあえず知っているのは

シルエット・ロマンス(1981年)
歌:大橋純子さん 作詞:来生えつこさん 作曲:来生たかおさん

と、

「さらばシベリア鉄道」
(1981年)
歌・作曲:大瀧詠一さん 作詞:松本隆さん

です…

う~ん、どっちもイイ歌だし…
ヘタクソギターで壊すアレンジするのは気が引けるが…

どちらかといえばこっちの方がアレンジしやすいか
ってことでバッキングを打ち込んで…弾いてみました

[G2.1u settings]
Backing: BG CRUNCH + 軽くWAH + FREQで中域up
Lead: #d7 MS DRIVE+DELAY
Melody: PV DRIVE+HPS

HPS(ピッチシフタ)でハモらせたギターでメロディをごまかしてますが…

誰かボーカルplz…

名曲ですね!

曲もイイし、やっぱ大滝さんのアレンジは超えられません

今聞いても古さを感じないしベースのスラップ含めて、シベリア鉄道の疾走感が出てます

やっぱり歪んだギターで弾く曲じゃないですw

最期にこの曲の歌詞ですが、今までずっと、いまいちピンと来なかったんですよ

今回いろいろ調べていたらこの歌詞は結局前半部分が女、後半部分がそれに答えるようなの詩だったんですね!

ばれんしあ解釈で再現しましょう

:「あんたのように冷ややかな人はいないわ!フンッ!シベリア鉄道に乗って、行く先のない旅に出るわ!さよなら!」
:「手紙読んだんだけど…独りで勝手に別れを決めて
…まったく、責める言葉を探しちゃうよ…12月の旅人さん、彼女にいつまでも待ってると伝えて…」
:「答えを出さないあなたには疲れました!」
:「ボクは照れて愛の言葉が言えないんだ…君は近視だからまなざしを読み取れないんだね」

とりあえず男…outだろw

照れて愛の言葉言えないとかうじゃうじゃ言ってたり12月の旅人さんに頼ってる時点でダメだよそりゃ

でも、女も…結構ドライね…なんか、リアル…

About ばれんしあ

愛知県尾張地方在住 IT技術者、サンデープログラマー、ギター・お酒好き

3 Responses to “歌本でランダム選曲play

    コメントをどうぞ