ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

電脳生活(その2)

久々の記事ですが電脳生活の紹介第2弾。

興味のない人はやはり読み飛ばすべし!


先日の記事で紹介したクローゼット部はスチールラックで整理しました。

一番上はプリンターで左下にサーバを設置してあるけどそのあたりの紹介は後日。

本日は、リビングで各種メディアをどうやって参照するかについて。

まず、リビングのテレビですが、結局SHARP AQUOS Rシリーズの46型を購入してしまいました。

いや、東芝のREGZAが機能が充実しているので、第1候補だったんですが、店頭で両者を見比べてしまうと・・・さすがに最新だけあって素人目にもAQUOSに軍配だったので、決めてしまった。

ただ、AQUOSはDLNA機能なんて皆無なため、先日記事にした構想を実現するには、メディアプレイヤーか、TVサイドPCが必要。
ついでにHDDレコーダーも欲しい・・・。となれば、メディアプレイヤーにもHDDレコーダーにもなるのは、やっぱりPCですね。
ということで、思い切ってFMV-TEOを買ってしまいました。

我が家初のWindows VistaしかもCore 2 Duo機。リビング用の2nd PCとしては、もったいないスペックのような気もしますが地デジ録画にも利用したいし、自分への新築祝い。

ちなみに富士通直営のWEB MARTで購入しました。5/23まで新製品モニター価格で15%OFFと、破格だったので。

カスタマイズモデルを選択し、HDDを400GBにして無線LANはつけなかった。

写真・音楽・ビデオをリビングのTVで閲覧が可能になりました。

しかもそれらのメディアプレイぐらいであれば、リモコンのみでWindows Media Centerなど利用することでキーボード無しで操作が可能。

快適です。

コメントをどうぞ