ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

掃除機の電源コードを最後まで引き出したときのアレ

掃除機電源コードの赤テープ

前から気になっているんですが

掃除機の巻き取り式の電源コード

途中で黄色テープが出てきて

最後には赤色テープが出てきますよね。。。

扇風機の巻き取り式電源コードもそうだったかな?

 

思えば

自分が物心ついたときから

この警告テープは電源コードに巻かれていた気がします

 

自分の幼少期からとすると

実に40年ほど...

掃除機自体が

布フィルター式から紙パック式に変わり

いまやサイクロン式などと

進化してきたのにもかかわらずです

 

でも。。。そういえば。。。

意味知らない!(笑)

 

ただ、掃除機メーカーさんが

わざわざコストをかけながら

黄色テープと赤色テープで

何かを訴えているわけです

 

私も技術者の端くれ(笑)

設計者がそうしているからには

なにか非常に重要なサインだと言うことが

想像がつきます

 

普通

黄色=注意 ですし

赤色=止まれ のはずです

 

それを、ですよ!

我が家の掃除機の場合

当たり前のように毎度赤テープ以上に

限界まで引き出されています…

 

妻の仕業です。。。

ちなみに、自分の母親も同じです

まったく…女ってやつは…

 

で、この愚行をやめさせるべく

とりあえずテープの意味を知ってみようと

調べてみてビックリ!

まあ赤色

「それ以上引き延ばしたら
断線などの故障の原因になるよん!」

という想像どおりの意味でして

まあ、面白くもなんともないわけですが(笑)

 

黄色が

思っていたのと全く違っていました!

「ここまでコードを出しましょう!」

という意味だそうです!!

掃除機の電源コードは電流が多く流れて発熱しやすいので

放熱性をよくするためにも

電源コードは適度に引き出しておくのがベター

出典: 三菱電機 シュフレー:プレイバック!三菱家電/掃除機(後篇)

がその理由だそうで・・・43年も生きてきて

知りませんでした!

はい、今日が誕生日です

2 Responses to “掃除機の電源コードを最後まで引き出したときのアレ

コメントをどうぞ