ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

ライフログとしてのfoursquare

位置情報のソーシャルサービス foursquareについて

このサービス…というかアプリというか…は、

お店やスポットの誰が一番常連(Mayor)なのかを競うゲーム性がクローズアップされることが多いですが

正直自分の場合、そのあたりはまあ、あんまり興味はない
(とっつきやすいという意味で重要ですが)

 

じゃあ、何のために利用しているかというと、タイトルのとおり行った場所の記録!

例えば、自分は昨年のGW何していたんだっけ?という場合もこんな感じで記録として残っています


(foursquareのcheck-in記録をGoogle Calendarに連係して表示させています)

たまにカレンダーを遡って見てみると、いかに自分が飲みに行く回数が多
その日の情景や一緒にいた人たちが思い出せたりして楽しいものです

ただし、お店に入るなり携帯をいじりだしたり写真を撮ったりするもんだから

同行者には、メル友でもいるのかこいつ!?と不審がられます

いちいちfoursquareの説明を始めるのも面倒なので「記録してるの」ぐらいでごまかしますが

 

また、もう一つfoursquareで便利なこと…というか、これが醍醐味だと思っているのですが

皆で店やスポットの口コミ(tips)を共有できること!

例えば先日近江八幡に行った際の昼食のお店は、付近の口コミ検索で評判良さそうなのを選んだまでです
こんなtipsでした)

結構以外な情報が得られることもあって便利

 

ほかにも、自分がお店に来るのが何回目なのか?という情報も、
「ここ、初めてだと思っていたら以前に来たことあるんだ!?」みたいな体験もあって面白い

また、初めて行く旅行先なども、事前に行ってみたいスポットやお店を片っ端からto-doしておいて
現地でのナビゲーションとして利用するのも 便利な使い方

 

ってな感じで、便利ツールとして捉えると面白いと思います

コメントをどうぞ