ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

弾いてみたCategory Archives

ギターアンプ自作キット VOX AC1を買った

なんとなく以前から、電池でも駆動可能なポータブルなアンプが欲しかった

ちょっと調べてみると、世の中には自作ギターアンプKITもあるようで

自作って響き、男子には永遠に魅力的なんですよね!
俺だけ(…男子じゃなくておっさんだろ言うな!)

その中で、価格も手ごろだったのがこれ

人気なのか生産が少ないのか!?どこの店も売り切ればかりで品薄でした
(後日注:単に、後継機種が発売間近だっただけでした)

早速作ってみる

半完成品で、半田付けなどは不要

基本的にプラスドライバと接着剤のみでOK

INPUTジャックやボリュームの固定にラジオペンチがあるとベター

という感じでした

はい、完成!

電源は9V乾電池1本または別売りDCアダプタで動作します

さあ、いつものギターで試奏してみましょう

ギターからアンプ直結の生音をカメラのマイク撮りです

歪み系はもの足りませんがこの値段とサイズならこんなものでしょう!

[ad]

演奏中に右手を挙げるに挑戦

久々ギターなんですが

今回は課題に取り組んでみました!

前から気になっていたんですが・・・ギターでは、レガートとかいって(命名を知ったのはここ数年w)

左手だけで弾く奏法があるのですが

この時、右手を完全に挙げてパフォーマンスするギタリストをたまに見るんですよ

例えばこんな感じ
Tak Matumotoが右手を挙げている

これね・・・見た目にはかっこいいんですが

自分的にはえ?なんでノイズでないの?
という疑問でいっぱいなんです・・・

エレキギターやったことある人は分かると思いますが

歪ませると、そりゃそりゃもうちょっと触れただけでノイズの嵐です

上手なギタリストほど、目的外の音をうまくミュートして弾くわけで

私なんかへなちょこですから右手があっても変な音がいっぱい混じります・・・

また、ギターボディの安定のためにも右手はとっても重要…なはず!!

その右手を離してしまって、完全な開放弦を作ってしまうのは

自転車で補助輪を外して初めて手を離されるようなもので非常に非常に不安になります

こ、こんなことできるんかいな

で、挑戦!

今回の曲は、B’zのCalling(のイントロ)です

稲葉さんの声と松本さんのギターの掛け合いが聞いていてゾクゾクするほど良い感じです!
が、私には稲葉さんはいないのでインストで・・・

いつものようにCubase LEでドラムとベースを打ち込みしてbackingギターまでは事前録りしてあります

最後がレガートの嵐で、右手挙げ挑戦ポイント!

できた!

・・・すっげ恐る恐るwww

これライブでやろうとしたらかなりの根性いりそう・・・

「SAKURA」を弾いてみた

今年は結局花見はできないまま桜は散ってしまいました
くやしいので
いまさらですが桜関係の曲を弾いてみたいと思ったわけで
サクラソングは数あれど、現在の自分の中でのNo.1はこれです
ちょっと古いですが
友人の送別の時に「小田急線の窓に」の歌詞を
友人が使っていた路線に変えて歌ってあげたこともあります
高すぎて死ぬかと思いましたが
打ち込みなしで手早く弾いたのでかなり雑です
特にbackingが・・・途中でベース音出てないし
それに・・・途中で顔ちょっと写ってるし!!
でも、もう一度撮り直すのもさらに面倒なので妥協します

(携帯の人用リンク
しかし友人が、
『(いきものがかりボーカルの)聖恵ちゃんが
 ”おっぱい”連呼してたよ!』
と言うので
いや、そんなはずはないだろと半信半疑でしたが

してたwww
しかも必要以上に連呼しすぎだし!!
余計に好きになりました漣

「あゝ無情」を弾いてみた

1月28日記事から連続企画で打ち込みして弾いてみたのは、アン・ルイスさんの「あゝ無情」という曲でした

なんかコメント欄でみのるくんにあっさりと当てられていましたが・・・

まあ、あのページで弾きたくなるのは、これ「六本木心中」あたりでしょう

名曲ですねぇ

80~90年代のカラオケの定番じゃあないでしょうか

特にこの曲聴いて思い出すのはカラオケの合いの手!!
・・・って、今もあるんでしょうか?

サーングラスー♪(パパン)
はーずしたらー♪(パパン)
吹ーき出しちゃうほどぉ~♪(フウフウフウフウ!)

みたいなやつ・・・
(検索したらいろいろあるみたいです。

演奏の方、一応動画にして
ついでにCubaseの設定なんかも入れてみたんですが
なんにも見えないでしょうからアノテーションで補足しています
今回は各トラックの動画が別撮影なのでまさに、とってつけたようなソロです

禁断のタッピングまでやってるんですが
なんか弾いちゃいけない音を必死に弾いていることにビデオ編集している段階で気づきましたが

弾き直すのも面倒なのでそのままにします

音楽理論は、最後は、気持ちよければどんな音でも良しらしいので…

そうそう、今回の曲もやっぱりボーカル部分をギターで弾くのは…いまいち
(ってか、記憶だけで弾いているので細かいところ違うと思います)

なので、ぜひ、誰か歌ってください

歌声さえ送ってもらえれば、
ミキシングなどはやりますので・・・

次にベースの打ち込み

興味のない人は全く興味ないでしょうが

前回の続きで次にベース音の打ち込みです
これまた以前の記事でTips等書いてますので細かくは割愛

音色はXG Voice ListでいうところのFngrBassです。
基本は、ぼんぼぼぼぼぼぼ・・・なんですが
動画に撮ったBメロあたりはちょっと遊んでいます

さてこれに他の音色を重ねるか
それともシンプルにギターを重ね始めるか・・・まだ決めていませんが
キーボード弾けないので面倒くさい自分はたぶん後者にすることでしょう

<続きはこちら

とりあえずドラム打ち込み

前回記事の続き

ベストヒット大全集のとあるページに載っていたア行アーティストの曲を弾いてみましょう企画

愛用のCubase LEでまずはドラムを打ち込んでみます

かなり以前の記事でも図解で紹介しましたが今回は動画で
(画面小さいと何がなんだか分からないと思いますが)

こんな感じで・・・

ドラム叩いたこと無いのでこんなのがアリなのかよく分からないんですが
雰囲気と思いつきで基本パターンを決めて後はひたすら増殖させていきます

ちなみに、今回はオリジナルアレンジにしようと思っているので
原曲のドラムパターンは…聞いていません

聞いてしまうと、知らず知らず意識してしまうので

あと、実はSONAR HOME Studio4というCubase LEよりも本格的なソフトも持っているんですが・・・使いこなせていませんwww

少しだけ触ってみたときには、もう少しドラムパターンを作れる気がしました

ということで、ドラム打ち込み完了しました

次回はベースを重ねたいと思います

「宇宙戦艦ヤマト」を弾いてみた

こんばんは

昔、アニメタルというバンドがおりまして
その名の通り、アニメの曲をメタルにして歌っていました

まあ、世間ではイロモノ扱いされていましたが

私は結構好きで、今でもカラオケで良く歌います

そんなアニメタルもカバーしていた今回の曲

アニメタルバージョンにかなりインスパイアされてはいますが
一応自分なりのアレンジです

そしてなぜか会社帰りのネクタイ姿です

きたない部屋が映らないカメラ配置にしたらなんか見にくくなりました・・・ま、いっかw

問い合わせが多いので、バッキング音を販売します

「あの素晴しい愛をもう一度」を弾いてみた

親知らずを抜いて痛むので土日は家から一歩も出ていないばれんしあです
こんばんは

さて、今日はタイトルの曲を久々フォークギターで弾いてみました

加藤和彦さん追悼です

ザ・フォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」、
初めて聞いたのは中学の時だった気がしますが

面白くて何度も聞き返しましたのを覚えています

同じ頃に聞いた「イムジン河」はなぜ自粛されているのかわかりませんでした

そして、「あの素晴しい愛をもう一度」は、合唱コンクールではなくてはならない名曲でした
(参考:以前このブログで「合唱コンクールの定番曲は?」とアンケートをとった結果

ちなみに、曲名としては「素晴らしい」ではなく「素晴しい」が正しいそうです
#一つ賢くなりましたね

『天国良いとこ一度はおいで
酒はウマイしねえちゃんはキレイだ
ワー ワー ワッ ワー』

だからって、急いで天国逝かなくても良かったんじゃないでしょうか・・・

素晴らしい曲をありがとうございましたご冥福をお祈りします
httpa://www.youtube.com/watch?v=1fjvFw4LEAU

B’z『春』を弾いてみた

久々にギターを弾いてみました

楽譜やコード譜もなく一からの耳コピです
コード書き取り
こんな感じで試行錯誤です

たぶん…かなり違っているでしょうwww

これら以上に難しいコード知らないし(笑)

B’zのバラード曲で、The 7th Bluesという二枚組アルバムに収められています

自分は、B’zの数あるバラードの中でも最も好きな曲の一つです

最近ではULTRA Treasureというベストアルバムにも入っていたのでご存じの方もいるかも知れません

でもなぜこの曲か?・・・泣きのギターが弾きたかったの

10代の頃はギター=速弾きのイメージで速く弾ける=かっこいいと思っていましたが

速くなくてもかっこいい曲はたくさんあるし感情とか込めて個性を出しながら弾くのは
とっても難しいんだと分かってきたのは20代後半でした

・・・ということで、
実は弾きたかったのはエピローグ部分のサビメロディだけで良かったんですが
さすがにそこだけだとなんだかよく分からないので一通り弾いてみました

ビデオはソロとバッキング演奏映像です

いきなりイントロのアルペジオはオーディオが壊れたかのような音ですがビックリしないでください

原曲ではアルペジオを逆再生しているらしいのですがそれに似せて作ったので・・・・

まあ、いつものようにグダグダです

特に、サビの部分のバックコーラスはコピる気力が残って無くてメチャクチャです

さあ、泣きのギターで泣いてください

誰だ!途中で携帯に電話入れたのは!

覚え:
[G2.1u settings]
・イントロアルペジオ
BG CRUNCH+WAH FREQ+Cubase LEでChopperエフェクト
・各種ソロギター
BG CRUNCH+VXペダルWAH+DELAY
・アコースティックギター
ACOUSTIC SIM
・バッキング
BG DRIVE
・ボーカルメロディ
FUZZ FACE

ドナドナ弾いてみようその後

かなり以前にドナドナをアレンジって記事にして

忙しさにかまけてほかっていましたが

先日の3連休でちょっと弾いてみました

結局なんのひねりもないアレンジですが・・・最後のソロもぐだぐだですが・・・

前半のアコースティックは5月に弾いた音に今回映像だけとってつけたから
音と映像が合っていません(どう弾いたか忘れたw)が・・・エレキの演奏と部屋が汚いのはガチです