ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

事件Tag Archives

twitterスパムを踏んでしまったらしい

最近とんと

このブログを含めてtwitterもご無沙汰していたのですが

気づいたきっかけは下記内容の1通のメール

tweet着信通知

twitterのアカウントは複数持っているのですが

そのうちの一つに

自分(の通常利用アカウント)からの@通知が届いた…

ん?どういうことよ?

なにこの内容??

あわてて久しぶりにtwitterを開いてみたら

数百件のスパム投稿をした後でした

送信済tweet

とりあえず

  1. パスワード変更して
  2. 設定>アプリ連携 から怪しそうな連携許可を削除して
  3. 送信済tweetの削除…

数百件の削除は疲れました

ちなみにちょうどニュースでも話題になっていますね

「レイバン激安」Twitter乗っ取りでスパム送信、勢い衰えず 有名人も被害に

 

しかし、投稿済みtweetが

via Twitter Web Clientとなっている…

ということはパスワードが漏れたのか?

OAuth認証以外の連携アプリは利用しないようにしていたので

パスワードなんて本家サイト以外では打ち込んでいないと思うんだが…

 

実際には数分の間に数百の投稿がなされていて

自動投稿っぽいので

何かの連携アプリが最初からスパム目的だったか

または乗っ取られたと考えたいけど…

 

連携するアプリが信用できそうかどうかは

かなり慎重に選んできたんだけどなぁ…

 

と、まあなんにしろ気持ち悪い事件でした

朝起きたら家の前が真っ白だった

前日のライブ(レポートは別途)で疲れ果て

自宅でぐっすり寝ていたら

家の外が…白い!と起こされた

季節外れの雪か

 

眠い目をこすりながら見に行くと、確かに辺り一面が白い…

というか、オレンジというかピンクかかっている粉末が

道路を中心にいっぱい積もっている

 

風で飛び散ったのか、車にもうっすら積もって

黄砂の後に洗っていない車のようになっている

しかし、我が家よりお向かいの家の車がひどかった

直接噴霧されてしまったようで

リアガラスが粉で視界ゼロ状態になってしまっている

 

粉の正体はすぐに分かった…昔バイトをしていたときによく扱ったアレだ!

そう、消火器の粉!

直感してあたりを探ると

消火器から外されたであろうロックピンと利用した証のロックエンブレムが見つかったので確信した

fire_extinguisher_lock_pin

とりあえず粉が有害では無さそうなので一安心したが

念のため警察へ連絡し15分ほどでパトカー到着

 

ちなみに妻が昨晩21時頃犬の散歩に行った際は

そんな状態ではなかったとのこと

で、発見されたのは朝の5時頃

よって犯行は21時~5時!

ちなみに私は昨晩0時頃帰り着いたが

酔っていたこともあって
そんな状態になっていたのかどうかすら全く気づかず

現場証言でも使えない人!の烙印を押された

 

まあ、愉快犯のイタズラだろうと想定されるが

思いつきの犯行だとすると

準備周到に消火器をここまで持ってくるとは考えにくい

どこから犯人が消火器を持ってきたのか?

使い終わった本体はどこへ行った?

謎をコナン君ばりに解き明かしたい!

 

・・・と思っていたら

そしたら騒ぎを聞きつけた裏のおじいちゃんが出てきて

消火器のキーワードで反応

『それは、ここのじゃろ?』

fire_extinguisher

!!

指さす先は、おじいちゃんの家の塀

ビンゴ!中身が空っぽになっていた・・・

 

最初っから我々の目の前にこの箱が存在していたが

誰も気づかず

 

さらに、使用済み消火器本体も

おまわりさんが付近を探したら

民家と民家の間の茂みから発見されました

 

結局警察は

地元自治体消火器の器物破損で処理するとのこと

ちなみに車にかかった粉は洗車すれば落ちるので

そちらは器物破損とするのは難しいそうな…

 

しかし自治体消火器…

こんな目立つ色で設置されていて、普段から目にしているのに

人間の認識ってそんなもの!?

これじゃ緊急時には到底役に立たないことを思い知りました

[ad]

 

Youtube投稿動画のライセンスに関する攻防

Youtubeに投稿する際の、あまり知られていないネタを紹介

 

私のように、音楽系の動画をアップすると

必ずついてまわるのが、そのライセンス、つまり著作権関係を所有しているかどうか

 

Youtubeの場合、JASRACと許諾契約を交わしているので

私のように、市販の楽曲をカバーして演奏するようなケースは

問題なくアップロードは可能です

 

で、アップロードした者(以後、アップ主と表現します)は

アフィリエイトにより広告収入(の一部)を得ることも出来る…のですが

それが得られるかどうか、あるいは、得られたとしてもその収益配分が

動画コンテンツの全ての権利を有しているかどうかによって変わってきます

 

ちなみに最近だと、さすがYoutubeさん

きっちりカバーしたようなコンテンツだと、アップロード直後に

「あなたの動画には、第三者のコンテンツが含まれていますね!?」

みたいなメッセージが自動で判定されて出てきます・・・

まあ、ほとんどその指摘は合っているので、受け入れざるを得ません

逆に、

自分の演奏の腕前でも一応、機械判定でカバー元曲との一致を認めていただいた!

と喜ぶべきかも知れません(笑)

 

その機械チェックをくぐり抜けたとしても

第三者からの申し立てがあれば

やはりアップ主に通知が届き

異議申し立てをしない限りそれを認めることになります

 

で、本題

私が過去に初めてYoutubeにアップロードした「グリーンスリーブス」のアレンジ曲のケース

こんなのが今まで何度も届きました
Youtube収益受け取りに関する情報

 

ちょっと待ってくださいよ・・・

この原曲はご存じ、もともとイギリスの民謡で

確かに、過去にさまざまな著名アーティストがカバーしています

#ロックの有名どころだと、このあたりでしょうか

しかし、私が演奏しているのは、それらとは明らかに別物…
正真正銘、自分でアレンジしたものです

よって、

  • 作曲者は作者不詳の民謡のため、曲自体は著作権の保護はされていない
  • アレンジは自分のオリジナル
  • 打ち込みは自分自身
  • 演奏も自分自身

ってことで、毎回異議申し立てをし

Youtube収益受け取り復旧

 

というのを何度も繰り返しています・・・

まあ、収益はほとんどないのであんまり関係ないのですが

 

ってことで、完全オリジナルで超人気な動画をアップロードすると
ちょっとした小遣いが稼げる・・・かもって話でした

子供の頃に牛を興奮させてしまった思い出

急に思い出したので書き出してみます

今はもうありませんが
子供の頃、そこそこ田舎に住んでいたせいで

近所に乳牛の牛舎がありました

いつもモーモー・モグモグのんびりしたもので

近付いて干し草食べさしたり頭ナデナデしたりできるほど
おとなしかったのを覚えています

そんなある日・・・

Continue reading »

目の前に雷が落ちる経験

目の前に雷が落ちた動画ってのが話題になっていて思い出した!!

自分も目の前に雷が落ちたのを見たことある!!ってことを・・・

高校2年の夏の夕方頃だったでしょうか、音楽室でバンド練習していたとき
(後に音楽室も追い出されて練習場所は体育準備室になってしまうが…)

外が雷雨で真っ暗になって、ドラムより雷の方が響くじゃないかとか思いながら
ギター弾きながらぼーっと外を見ていたら

ドーン!!

と、目の前の電柱に雷が落ち、学校内は停電…

電柱から火花と共に何かが(碍子?)落ちていくその瞬間を目撃したのは
バンドメンバーの中でも自分だけだった

興奮冷めやらず、
「今、すぐそこで落ちたよ!!見た
とメンバーに聞いても

電気楽器隊は音が鳴らなくなった驚きと戸惑いと不満の方が大きいようで

「見てないけど…それより練習どうすんだよ・・・

みたいな素っ気ない感じで、この興奮が共有できないとは!

一人悶々としたのを覚えています

どうでしょう、目の前に落ちる雷を見たって言う経験の持ち主は
なかなかいないのでは!?

動画を見るまですっかり忘れていたぐらいのものですが…

[ad]

本格中華ランチでハプニング

久しくブログ更新していないので純粋な日記を

職場で担当持ち替えがあった関係で、チームを離れる方の送別ランチ会を催した

ランチ会といえど送別会

ちょっとは豪勢にということで正統派ホテルの中華料理店ランチと相成った
自分が送別された時のランチ とは大違い

一番安くても2千円弱からのメニューで、選ぶはもちろんその最安メニューw

確かに美味しい!

食べ進めると途中で天心が出てきた

天心のシューマイを箸でとると、なんだか赤いソースがかかっていた

へぇ…変わってるなぁ…

と思いながら食べていると、周りのみなさんの動きが止まった

これ、生じゃない?

ん?と思って隣の人の割ったシューマイを見ると

中身は真っ赤な生肉状態

ソースだと思っていたのは、ただの血だったわけだ…

食べちゃったよ

店員に確認したところ、やはり「すぐお取り替えします!」との反応で

結局、天心をもう1回作り直していると時間がかかるので代わりにアイスコーヒーが出てきた

まあそんなこともあるかと思いながらも食事を終え、会計に向かうと

お代は要りません!

とのこと…

おおさすがプライドもって仕事しているね!と感心しながら
皆で店を出てからガッツポーズだった

後でよくよく考えると、代金とらない程度の粗相って相当なモノじゃないか?

と、だんだん不安になってきた…

 

が・・・まあ、12時間経っても大丈夫なんだから大丈夫なんだろ・・・

と自分に言い聞かせている水曜の夜です

マイカーの盗難防止装置作動で焦る

久々にちょっと焦る事件が起きた

-序章-

伏線は、午前中に妻が出かける際、

「車のキーの調子が悪い!時間が無いのであなたが持っているのと交換して!」から始まった

我が家の車のキーは、スマートキーとかアドバンストキーと呼ばれる方式で

ポケットやカバンの中などに入れたまま携帯しておけば、ドアに触れるだけで解錠できエンジン始動もできる方式だ

調子が悪いのではなく、ただの電池切れだろう

そんなのはボタン電池買ってきて交換するだけなんだが

なぜか女というのはこういうことは男の仕事と決めつけている
「女性だったら…」みたいな話を出すと烈火のごとく怒る自分のことは忘れるらしい

そんな出来事により、電池切れしたキーを持つことになる

-発生まで-

午後になり、車は戻ってきたが妻は別の用事で歩いて出かけた

で、出先から、「子どもを今すぐに~に送っていって!」という電話・・・

電話を取った段階で、妻も私も、私が持っている車のキーの電池が切れていることなど忘れている

子どもが準備するのが遅れたせいで出遅れながらも車に乗ろうとした瞬間に思い出した・・・

 

我が家の車種の場合、スマートキーのバッテリが無いまま車を動かす措置としては

カード状のキーから補助キーを取り出して

従来方式でドア解錠してエンジンスイッチに差し込んで廻す

・・・というのが、車の取扱説明書にも書いてあるし知っている

が!我が家の車の場合、社外品のカーセキュリティーを取り付けてあり

スマートキーと連動させてセキュリティON/OFFしている関係で

上記の補助キーを使ったドア解錠は、不正とみなされてしまう

・・・ということもなんとなく覚えていたんだが・・・

焦っていたこともあり、なんとかなるんじゃね?と自問自答しながら

補助キーで解錠してしまった

 -発生-

ドアを開けた瞬間、鳴り響くカーセキュリティー

もう一度施錠しようが、エンジンキーをONにしようが…なにしても止まらない

ちなみに、当然イグニッションに廻してもイモビによりエンジンはかからない

まあ、盗難対策なんだから当たり前だ よくできているwww

あまりのアラームの大きさにご近所さんも集まってきた・・・

近所の一大事で集まってくれるなんてところはは田舎のいいところなんだろうが、今日の場合は違う

「い、いやあ、調子が悪くなっちゃって!

怪しいものじゃありませんアピールしながら、冷静に冷静に考える

セキュリティに関することなのでブログには書くことはできないが

こういうときのために解除する方法が一つだけある

ただ、非常に手順は複雑で、暗証番号っぽいのも必要

盗難対策なんだから当たり前だ よくできているwwwwwww

購入した当初は覚えていたが、3年半ほど実践しなければすっかり忘れている

結局部屋に戻ってセキュリティの取説と暗証番号メモを持ってきて…なんとか止めることができた

教訓

  • 出先での電池切れの可能性もあるわけだから、セキュリティの解除方法はやはり暗記しておくべき
  • また各種取説も、一通りは読んでおくべき (特に、電池切れの予兆は妻に教えておくべきだった)
    ちなみに、我が家の車種の場合、こんな事象になるらしい
    • エンジンを切ったときにメーター内のKEY表示灯(緑)が点滅する
    • キー自身の作動表示灯が点灯しない

取説なんてまったく読まないよ派の皆さまも、ぜひこんな教訓を参考にしてみてください

しかし、今日はどっと疲れました・・・

電車内で思わず説教垂れてしまった

朝の通勤時のこと

電車内で立っていると、目の前に3人組の高校生ぐらい?の男子がいた

しかし、そのうちの一人の様子がおかしい

真っ青な顔をして、お腹を押さえている

苦しいそうな顔をしながらだんだん前屈みに

そのうち、口元も同時に押さえながら、座り込んでしまった

しかし!だ…残りの二人は、その様子を見ながらも

苦笑いしながら、そうされてもなぁ…みたいな態度とっているのみ

 

そうこうしているうちに、次の停車駅に近づいた…

この駅を過ぎると、次の停車駅までは結構長い

いつもの自分なら、聞いている音楽に集中する時間だが

さすがにこの光景は耐えかねた

『おまえら連れなんだろ? 次の駅降りてトイレに連れて行ってやれよ!』

「え?でも間に合うか…」

『間に合うよ!改札内にトイレある駅だし!連れなんだろ!?いいから連れて行ってやれ!』

しぶしぶ電車を降りる2人と 苦しげだけど申し訳なさそうについていく1人

まあ、改札内にトイレがあるからと言って

何に間に合うかなんぞさっぱり不明wwwで

無責任発言だったかもしれませんが

苦しんでいる友達を見捨てるほどの用事じゃなかっただろ と自分に言い聞かせています

自宅前で行き倒れな人発見

道に倒れて誰かの名を~呼び続けたことはあります~か~♪

って歌はありますが・・・

リアルでそんな人を見かけて人生二回目の救急車コールをしてしまいました
(ちなみに、搬送されたことは1回

午前中、珍しく庭の手入れをしていたときのこと

向こうから女性が歩いてくるのは知っていた

年齢が不詳…格好は若い…

しかも、とにかく足取りが怪しい…怪しい…酔っている?

いや、そうでもなさそうだけど苦しそうだしフラフラだ・・・と思っていたら、案の定

我が家の前でへたり込んだ・・・MA JI KA YO !

さすがに近寄って声を掛けてみる
「だ…大丈夫?」
近寄って気づいたのは

とにかく、体中がひっかき?傷だらけ

自傷かも?

でも、背中も傷だらけ…DVなのか???

ひっかき傷以外に外傷はなさそうだが倒れているのはそれが原因でもなさそう

しかし、話している間にもだんだん意識が遠のいていっているっぽい

とにかく助けなきゃ…

「救急車呼ぼうか?」

「お金が…ないの」

「いや、そういう問題じゃない!」

119番して、なんとなく見た目熱中症っぽいので

同じく集まってきた嫁とか近所の人たちと自宅敷地内の日陰に移動させた

名前と、昨日大阪から来て友達の家に泊まったということは聞けた

近くで見ても年齢不詳だった20代にも見えるが、聞いたら33歳とのこと

ファッションはロリ系?になぜかポケモンの歩数計を装着しているなどなんだか不思議系

しばらくして救急車到着して連れられていった

その後、なんも連絡もないので事件ではなかった…らしい

しかしそもそも助かったのか?・・・すんげー気になる土曜日の夜でした

財布が消えた日

ま~たお酒で失敗してしまいました

以前から宇宙人にさらわれる事件などとにかく、深く酔うと記憶をなくすのが悪い癖です

でもまあ、田んぼの真ん中で大声で歌うぐらいなら笑い話ですむのですが

今回はタイトルどおり・・・

結論からすると発見されるんですが・・・大いに反省です

事の次第は・・・
1次会は送別会でしゃぶしゃぶのお店でいいペースでビールと日本酒を空け

そのまま2次会だ!と名古屋駅前あたりで飲み直し解散したのは時間にして23時過ぎで、そんなに遅くなかったとは思います

連れとじゃあ!と別れるまでは覚えているのですが次に気づくのは駅を降りるところ・・・

ただいつもと違ったのは、財布入りデイパックを背負っていない

や・ば・い・ZE!
冷製に冷静に考える・・・しかし、キレイに何もおぼえていない!

どれぐらい覚えていないって、電車の中で立っていたのか座っていたのかも覚えていない

ただ、飲み終わったときの精算は自分が出したことは覚えているので
無くしたのは電車に乗って以降に間違いない

すぐに駅員に届けてその日はおしまい

ちなみに財布の中には現金こそ少なかったですが
各種キャッシュカードとクレジットカードたくさん

免許証から保険証、残高有りEdyカード、各種会員証
ほかにもデイパック自体にもいろいろ詰まったUSBメモリなど

ああ、あれも入っていたな~ なんて、走馬燈のように思い出されます

しかし、次の日になっても電車内や駅に忘れ物としては届けられていないとの無情な回答

もうあきらめて全てのカード機能を停止し、仕事帰りに警察署に寄って落とし物を届けたところ・・・
「ああ、黒い肩掛けバッグですよね? ・・・○×署に届いていますよ!」と

翌日急いで取りに行ったら、デイパックごと財布の中身も丸々無事でした

ただ、一度カード類を止めてしまっていますので再発行等々いろいろ手続きの時間と手数料が大変でした

しかし、見つかった場所は○×駅のトイレ前!?との回答・・・

○×駅は途中の停車駅でしか無いはずでそこで降りた記憶などさっぱりない・・・真相は謎のままです

ところで今回、財布をなくすという体験をしてみていろいろ気づくこともあったのでtipsとして書いておきます

1.財布に入れているキャッシュカード・クレジットカード類は覚えておけ・・・
そんなの当たり前じゃんと言われるかも知れませんが…
いつも使っているクレジットカードは覚えていますが、例えば家電店のポイントカード一体型クレジットカードなど、
クレジット機能を使っていないカードなんかは明細も届かないですしいざというとき思い出せません

2.カード類停止は、しばらく待ってからでもいいかも
財布の紛失・盗難などがあったらとりあえずカード類を停止しろ!とは言われますが
今回いろいろなクレジットカード会社の規約を読みましたが

全て盗難保険は加入されていて、本人の意志によらない利用があれば、利用日60日以内の申告なら保険が適用できるとなっています
カード会社や保険会社的には、とりあえずカード停止!なんでしょうが…

停止することによる再発行手続き時間や手数料等々の損失もあることも考えて、冷静に判断すべきかもしれません

私の場合、電気料金や電話料金など料金引き落とし系のカード番号変更手続きもこれからですが大変です

3.免許証や保険証は財布とは別にしろ
財布中のカード類や会員証などを再発行しようにも、なにかと身分証明は必要になります
ちなみに、警察署での落とし物引き渡しの際も身分を証明するものは聞かれます
(いや、その落とし物の中に入っているんですが

まあ私の場合、自宅においてあった住民基本台帳カードなんてのを初めて活用させてもらいましたが

4.普段使わない口座のキャッシュカードは自宅に置いておけ
カード類を一旦止めると、その再発行にはだいたい1週間以上かかります
その間の現金のやりくりが非常に困ります

もちろん、通帳と届出印でもできるんですが
なかなか、銀行の営業時間に窓口に並ぶことはできません

私の場合、たまたま自宅に使わないキャッシュカード(昔使っていた競馬専用口座カードww)
があったので、いくらかそちらにお金を移すことで現金を引き落とすことができました

ま、とにかくまずはなくさないことが一番なんですが、皆さまも気をつけましょう