ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

驚きの歯医者さん

たぶん一年以上ぶりの日記ですが

カルチャーショックを受けたので記しておきます

 

とにかく、歯が痛かったのです

というのも、自業自得ではありますが

奥歯の詰め物がかれこれ数年前とれたまま放置してありました

とれた当初と、その後も一定の間隔を経て定期的に痛みはしましたが

それを乗り越えると痛くなくなり…を繰り返していました

でも、今回はどうも、今までとは違う大波な痛みです

1週間を過ぎても痛いまま…冷たいものも熱いものもしみるというありさま

 

医者はあんまり好きではないのですが、しょうがないので一大決心

歯医者に行くことに決めましたw

 

とはいうものの、仕事もなかなか忙しいし、休日に行くのも面倒なので

「職場の近くで帰りに寄れる」「ある程度遅くまでやっている」

を条件にGoogleくんで検索!

20時までやっているこじんまりとした歯医者を見つけました

 

一昔前の手作り風ホームページを見てみると

満面の笑みのおじちゃん先生の写真と

「初診は予約なしで気軽にどうぞ!」

みたいな文面に、若干の不安を感じつつも

今日たまたま午後休暇が取れたので行ってみました

 

その医院周辺は

韓国や中国を中心とした出稼ぎの方が多く住んでいる地区ということもあり

こじんまりとした医院の入り口には5か国語ぐらいの案内表示!

恐る恐る扉を開けて待合室に入っても…誰もいない!受付にも!

そして駄菓子屋のように鳴り響くチャイムとともに出てきたのは

あのHPで見たおじちゃん先生!

 

明らかに、久々の客だ!みたいな顔だ…

 

受付を済ませて診察台に乗ったが

やはり、先生以外は誰もいない!

助手も受け付けも、誰もいない…すべて先生一人でやっているようだ

 

症状を告げ、口を開け、患部を見てもらったが

「まだ神経を抜くほどではないですね」

と言うや否や、治療開始

…(え?レントゲン撮らないの?削りもしないの?)

なんかちょいちょいひっかかれて薬を塗られて、パテみたいなので盛られて…

とにかく、助手さんもいないので、治療の合間に先生がテキパキと動くこと動くこと…

20分ほど処置して、はい、おしまい!

一応、ほかに虫歯はないことは確認してもらって

治療は終わり!次回もないらしい!

で、会計も良心的な値段で

初診料みたいなわけのわからないお金もなさそう

 

で、結果、痛みはなくなりました

パテみたいなので埋められてるので…

 

今までの経験でいうと、初回は仮づめみたいなのして次回本処置、

次回以降は歯石取り…みたいに何度も通院するイメージがあったので

とっても斬新でした

 

患部がどうなるかは今後の経過を経ないとわかりませんが

こんな歯医者初めてです

 

でも、自分的には気に入ったw

次回もここにしてみようと心に誓いました

 

患部がこのまま良い調子なら…

似ている記事

コメントをどうぞ