ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

イヤフォンを変えてみたらビックリだった

通勤時にはだいたい携帯電話で音楽を聞いている

ヘッドフォンはカナル型イヤフォンだ

これまでずっとPanasonic製の型番知らずを使っていたが

ある日突然、左耳の音量が小さくなって壊れた
(後日直ってしまったが…)

 

で、しょうがないから買い替えるかと…

ちなみにヘッドフォンとかイヤフォンって、本当にピンキリがある商品の代表みたいなものですよね…

100円ショップものから10万円程度のものまでいろいろあって

上を見たらキリが無い

 

で、選んだのがJVCのHA-FXD60ってやつ

 

結構安い割に、ネット上の評判も悪くない

ってか、リアル店舗では4,000円近い値をつけているところもあるのに…

2,000円弱でした

HA-FXDシリーズでは、70とか80とかもっと上位もあるけど

そちらは本体に重厚なステンレス素材が使われていたりして

ちょっと重いかもと勝手に考えて廉価モデルにした

 

でもまあ、所詮廉価モデルだし…

と、甘く考えていましたが

初めて使ってみてビックリです

なんだこの音の良さ!?

 

今までのイヤフォンでは

プレーヤーのイコライザでかなり音質補正してごまかしていました

そのためにイコライザつきのプレーヤーを使っていますし…

でも、このイヤフォンなら補正いらない

さらに、音像もクッキリ!

違う音源を聞いているみたい

今まで聞こえなかった音が聞こえます

 

ということで、自分も決して音にこだわる派ではないのですが

たかがイヤフォンでもモノによってぜんぜん違いますよ

というお話でした

コメントをどうぞ