ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

朝起きたら家の前が真っ白だった

前日のライブ(レポートは別途)で疲れ果て

自宅でぐっすり寝ていたら

家の外が…白い!と起こされた

季節外れの雪か

 

眠い目をこすりながら見に行くと、確かに辺り一面が白い…

というか、オレンジというかピンクかかっている粉末が

道路を中心にいっぱい積もっている

 

風で飛び散ったのか、車にもうっすら積もって

黄砂の後に洗っていない車のようになっている

しかし、我が家よりお向かいの家の車がひどかった

直接噴霧されてしまったようで

リアガラスが粉で視界ゼロ状態になってしまっている

 

粉の正体はすぐに分かった…昔バイトをしていたときによく扱ったアレだ!

そう、消火器の粉!

直感してあたりを探ると

消火器から外されたであろうロックピンと利用した証のロックエンブレムが見つかったので確信した

fire_extinguisher_lock_pin

とりあえず粉が有害では無さそうなので一安心したが

念のため警察へ連絡し15分ほどでパトカー到着

 

ちなみに妻が昨晩21時頃犬の散歩に行った際は

そんな状態ではなかったとのこと

で、発見されたのは朝の5時頃

よって犯行は21時~5時!

ちなみに私は昨晩0時頃帰り着いたが

酔っていたこともあって
そんな状態になっていたのかどうかすら全く気づかず

現場証言でも使えない人!の烙印を押された

 

まあ、愉快犯のイタズラだろうと想定されるが

思いつきの犯行だとすると

準備周到に消火器をここまで持ってくるとは考えにくい

どこから犯人が消火器を持ってきたのか?

使い終わった本体はどこへ行った?

謎をコナン君ばりに解き明かしたい!

 

・・・と思っていたら

そしたら騒ぎを聞きつけた裏のおじいちゃんが出てきて

消火器のキーワードで反応

『それは、ここのじゃろ?』

fire_extinguisher

!!

指さす先は、おじいちゃんの家の塀

ビンゴ!中身が空っぽになっていた・・・

 

最初っから我々の目の前にこの箱が存在していたが

誰も気づかず

 

さらに、使用済み消火器本体も

おまわりさんが付近を探したら

民家と民家の間の茂みから発見されました

 

結局警察は

地元自治体消火器の器物破損で処理するとのこと

ちなみに車にかかった粉は洗車すれば落ちるので

そちらは器物破損とするのは難しいそうな…

 

しかし自治体消火器…

こんな目立つ色で設置されていて、普段から目にしているのに

人間の認識ってそんなもの!?

これじゃ緊急時には到底役に立たないことを思い知りました

 

コメントをどうぞ