ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

JOYSOUND 「ギタナビ」で遊んでみた

guitarnavi

先日、バンド練習のために町中でギターを抱えながらも空き時間があったので

前から一度試したいと思っていたギタナビをしに一人カラオケボックスに行ってきました

ギタナビ』とはなんぞ?は、

公式動画でよく分かるので、説明はそれで終了なんですが

せっかく行ったのでレポートします(笑)

 

まず、入ったのは名古屋市内のとあるカラオケ店

受付のお姉さんに

私:「ギターの弾ける部屋…ありますか?」

受付お姉さん:「??(通じず)」

私:「JOYSOUND f1 という機種の部屋ありますか?」

受付お姉さん:「少々お待ちください店長ぅ

店長:「ちょっと調べてきます

ってな感じで、あんまり通じず(笑)

まあそのおかげで、

お姉さん1:「楽器やってるんですか?すごいですねぇ、私はなんにもできなくて…

ところで・・・ギターとベースって、何が違うんですか?

私:「え?ほら ベースはボボボボ!で、ギターはジャーン!って…

お姉さん2:「弦の数が違うんじゃなかったっけ?ベースは4本!(得意げ) ギターは…5本?」

私:・・・

みたいな会話で延々盛り上がったのでまあよし(笑)

しばらくすると店長が戻ってきて、「空いています!」とのことで入場

 

ギターのシールドはカラオケ機の上に挿すところがすぐに見つかりました
ギタナビ シールド入力

そっから、カラオケのリモコンボタンで操作してギタナビに入るのですが

あんまり操作法を調べずに行ったものだから

リモコンの操作がよく分からずに3分ほど経過…

やっと分かって、まずチューナーでギターをチューニング

カラオケの画面がチューナーになります
ギタナビ 楽器チューナー

次に、ギターにかけるエフェクトも選びます
ギタナビ エフェクト選択画面

ちゃんと、BOSS社のエフェクターを入れているらしい・・・

 

ってな具合で準備して、あとはギターカラオケを選ぶだけ

著作権とかいろいろありそうだから様子を一瞬
カウントとかないので出だしで戸惑います(笑)

まさに音ゲーの本物楽器版って感じ

一応最後に点数もでます(笑)

ただし点数を稼ぐには

画面で指示されたとおりにちゃんとコードを弾く必要があります

本当の曲のようにリフを弾いてしまっては動画のようにBadの嵐ですw

 

さて、ギタナビを体験して私の感想○と×

○ 曲に合わせてコードがでてくるので、とりあえずコードが弾ける人なら楽しめる

○ 歌詞も出てくるので、弾き語りも可能 一人でも大人数でも楽しめそう

× ギター用のTUBEアンプでもないので、歪み系のギターの音はイマイチ!
エフェクター機能内蔵でしたが…正直、オーディオアンプにエフェクターを
直接つなぎしました!みたいな音です

× 曲を演奏中にエフェクターの操作はできなさそうだった

× ギター音量の調整の仕方がよく分からなかった
(今回の場合、うるさかった…自分に酔うなら良いのですが(笑))
シールドを挿すところにレベル調整用ボリュームがあるのですが…
所詮インプットレベル調整であり、アンプのボリュームではないです
マイク音量いじれば良かったのかな!?

ってところです

コメントをどうぞ