ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

大垣~近江八幡 水の町を堪能した

さてゴールデンウィーク

5月3日に家族全員の予定が合うので、日帰り旅行を計画することになった

しかし、渋滞予測を見る限り、とてもじゃないが高速道路を使う気にはならない

練りにねって考えたドライブルートは以下

大きな地図で見る

最初に大垣で寄り道してから近江八幡へ行く、題して 水の町めぐり コース!

ドライブコースとしては、前半の国道21号も信号少なめでなかなか好きな道ですが

後半の琵琶湖 湖岸道路 も、THE 田舎道という感じで結構好き

Googlemapのルート検索もそうでしたが
普通にナビで検索しちゃうと主要な国道8号の道が選択されてしまうので
強制ルート設定するか、ナビは無視する必要があります

湖岸道路はバイクや自転車でツーリングやる人なら有名なのかな?今回もたくさん見かけました

 

さて、最初に向かったのは、金蝶園本家 大垣東店 (地図中A)

お目当ては大垣名物水まんじゅう

ちなみに店でeat-inすると、ご自由にお召し上がりくださいという注意書きと共に
気まぐれで1~2種類のお菓子が置いてあって食べ放題

この日はこれが食べ放題でしたよ

 

お菓子でお腹をいっぱいにした後向かったのは近江八幡

いろいろ写真を貼るよりも、説明するのに適当な動画が見つかったので紹介(Youtubeなんでもあるなぁ)

八幡山ロープウェーに乗って瑞陵寺に行って、降りてきてからたねやでまたも和菓子を堪能
ちなみに、洋菓子が良ければ、たねやグループの CLUB HARIEもその向かいにあります

落ち着いた町並みの所々に、雰囲気のあるお店も点在

ちょっと高山の雰囲気に似ているかな

 

お昼ご飯、そこら中にある近江牛のステーキ…に行きたいところでしたが

和菓子やお漬け物試食の食べ歩きでそれほどお腹が空いていないので
ここ

名物の近江牛と赤こんにゃくが入った蕎麦(蕎麦またはうどんから選べる)
天ぷらと炊き込みご飯付きで950円

ほんのり生姜風味なのはこの地方独特なのか、この店独自なのかは不明

以上、帰りも渋滞を避けながら湖岸道路を通り、途中で湖岸緑地公園などに寄りながらゆっくり帰りました

One Response to “大垣~近江八幡 水の町を堪能した

コメントをどうぞ