ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

いまさらですがGoogleリーダーいいですよ

先日の日記の続きです
なんのこたぁない、Googleリーダーの紹介なので
それならとっくに前から使っているよという方も多いと思います
あくまで、利用されていない方への紹介です
例によって携帯を使っている方には関係なくてすみません
ネットサーフィンしていて、気に入ったサイトを見つけ、
あ、またチェックしよう♪と思ったら
皆さんはどうしていますか?
ブラウザのブックマーク(お気に入りに登録)を
しているでしょうか?
私の場合は、外出先(ネットカフェなど)でも
自宅で登録したブックマークを利用したいため、
はてなブックマークなどのソーシャル
ブックマークサービスを利用することが多いです
ただそうすると、時間が経つにつれ
だんだんブックマークが増えていき
そのうち、ブックマークサーフィンをしなければ
いけなくなります
また、ブログの記事もいつ更新されるか分からないし、
更新されても自分の興味のない内容かも知れません
こんな場合は、そのサイトのフィードを購読することが
オススメで、特に私はGoogleリーダーを利用しています
ここで、フィードというのは・・・

良くサイト上でfeed_iconこんなマークとかrssという
文字を見かけると思います
ブログだとかニュースのサイトには
最近ならほぼ取得できるようになっており、
新着記事などがいち早く格納される
ファイルで、フィードとかrssと呼ばれます
自分がネットサーフィンするかわりに、
そのファイルを定期的にチェックしてくれるのが、
フィードリーダーの機能になります

早速Googleリーダーを見てみましょう
(あ、以下はGoogleにアカウントがあって、ログインしている前提です)
いきなりですが自分が開くとこんな感じです
数えると、約50件のフィードを登録していました
自分のGoogleリーダー画面
左上の方や上にある数字(286)は未読の記事になります
右側には、未読の記事のタイトルと書き出しの概要が
一覧で表示されています
空き時間に、この未読記事のタイトル一覧を
マウスホイールでスクロールしながら
ざ~~っと読み進めます
すると、286の数字は減っていくんです

そう、これがメインの画面で、ざ~~っとってのがポイント!
要はタイトル(と概要)で読みたい記事をチェックするのです
で、気になる記事があれば、
タイトルをクリックまたは「v」キーで
実際のページを見れます

後でチェックしようと思うなら、記事下の「スターをつける」で印をつけておきます
また、覚え書きとしてとっておこうと思うなら
「お気に入りに登録」
します
そうすると、286という数のサイトのチェックには
それほど時間がかかりません
以上がGoogleリーダーの基本です
簡単でしょ
あとは、自分の気に入るフィードの収集(登録)ですが
ブックマークレットをブラウザに登録しておくのが手っ取り早いです
こんな感じで、Googleリーダーの設定>追加機能タグを開いて
「登録」というブックマークレットをブラウザのリンクバーにドラッグする
または、右クリックで「お気に入りに追加(InternetExplolerの場合)」
「このリンクをブックマーク(FireFoxの場合)」します
Googleリーダーのbookmarklet登録
この設定をしたら、あとはネットサーフィン中、
気になっているページで「登録…」ボタンを押して
Googleリーダーにフィードをどんどん登録していきます
登録する際はフォルダ分けをしておくと便利です
自分のフォルダ分け
自分の場合、こんな感じで分けています
たまたまアルファベットしか用いていませんが、日本語も利用できます
Netaって、なんでしょねw
また、Googleリーダーの画面左にある
「人気のアイテム」や「オススメのソース」も、
人気のアイテム
確かに良い提案をしてくれます
とくにおすすめのソースは、その人が登録しているフィードの内容から
統計的に好みそうなサイトをGoogleさんがピックアップしてくれるんですよね・・・
むむぅ、ギャルゲーブログ・・・
見てみたい気がするw
ってな感じで
とりあえずみなさん、このブログを「登録…」してみてください!
最近更新頻度落ちてますので…

コメントをどうぞ