ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

Michael Schenker

「最近、マイケリンガイドの東京版が出て話題だよね」

[答え]MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)

「だ、だって!MICHAELがマイケルならMICHELINは…!」

ノンフィクションです

さて、気を取り直して

今日の気分は

Rock’n’ Roooooooooooooooooll!
(舌は上あごに着けて)
前回のいつメリの反動ですな

マイケル・シェンカーさんです
ええ、大好きです

ギタープレイも、トリッキーなことはしません

いたってオーソドックスながらカッコイイ曲をたくさん作っています

今日弾いてみたのは、
その名もMichael Schenker Group(MSG)というバンドのインスト曲です

前半の疾走感と、後半の泣きのギターが絶妙です

オリジナルの再現にはあまりこだわらず荒く弾いています
雑プレイの言い訳
(途中のキーボードソロやベースソロもさくっと抜いています)

いえ~い!ろっけんろー(飲んで良い感じな気分で書いています)

My playing "Into the arena"

Watch this video on YouTube.

4 Responses to “Michael Schenker

  1. おおっ!マイケルシェンカー来たぁっ! いいですね~ 
    荒削りなプレイの中のワイルドさが“ろっけんろーっ!”ですね
    ばれんしあさん 音作りも上手い 
    こないだのランディーと言い、TAK松本と言い、今回のマイケルも それぞれ音をつかんでいて雰囲気が出てますよね
    PS:人のこと言えないほど私のプレイも荒削りです( ̄▽ ̄;)
    昔は完全コピーを目指して弾いてましたが 最近は自分が
    気分良ければ満足なので 思うままに弾きまくってます 
    気分は最高っ!ろっけんろーっ!
    (あっしも 一杯飲んでハイな気分でカキコしてます♪)

  2. 酔いは覚めてしらふのばれんしあです
    ええっと、しらふで聞くと恥ずいです
    そうそう、「荒削り」「ワイルド」いい言葉ですね~『へたくそ』を超越させてくれて(笑)
    でも、結局自分が気持ちよければ最高なのはその通りですね

  3. リッチー

    マイケル懐かしいな~!この曲この前ダウンロードして聴いてたんですよ。ばれんしあさん雰囲気出すのうまいですね!とくに後半の泣きのギターなんてなかなかなもんですよ!UFO時代からマイケル節は何度聴いてもアキがこないんですよね!この当時渡辺香津美のトチカとかいうアルバムなんかも聴き狂っていたの思い出しました(ヘビメタではないんですが)又、素敵な曲聴かして下さいね。

  4. リッチーさんお久しぶりです
    マイケルシェンカーさんの、ちょっとだけワウペダルを踏み込んだ音、シンプルだけど好きなんです
    泣きのギターは、まだまだ修行が足りてません
    ホント、譜面を追ったり耳コピーとかで何とかなるもんじゃないので難しいです
    ゲイリームーアさんのような音にあこがれるんですが

コメントをどうぞ