ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

Cubase LEを用いた打ち込み(drums編)

さて早速打ち込みのイメージを

今回は、以前から弾いてみたかった曲にチャレンジ

曲名は…そのうち分かります

どのパートから打ち込むかは、人によって好きずきでしょうが

通常は、ドラムやベースなどのリズム系から打ち込むでしょう

私は、普通にドラムからです

Cubase LEの新規プロジェクトで、MIDIパートを追加します
MIDIパートの作成
ここまではマニュアルにも書いてあるので特に述べませんが、注意点としては、GMというMIDIの規約ではチャンネル:chn 10でドラムを扱うことがお約束のようです

ドラムパターンの入力
あとは、頑張ってパターン打ち込み上図では、一番上がCrash Cymbalで、真ん中がPedal Hi-Hat、下がAcoustic Snareの音色・・・のはず

ドラムパターン仕上げ
基本的には基本パターンを打ち込み、必要なだけ繰り返したりフィルインやブレイクを入れたりするだけですが
単純に同じ強さ(ベロシティ)で入力すると、*いかにも打ち込み*の無機的なパターンになるため、上図にあるように、適当に強弱をつけます

でも、ドラムの知識はさっぱりのばれんしあは、パターンや強弱の付け方もめちゃめちゃだと思います

まあ、自分が気持ちよく聞ければOKだと思っています

あくまで主役はギターのつもりですし

できたドラムパターンはこんなのです

まだ、なんの曲かさっぱり分からないと思います
~え?16ビート?ばれんしあさん
*おされさん*な世界に行ってしまったの?~

次回へ続く-

コメントをどうぞ