ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

Cubase LEについて(はじめに)

私が使用しているギターエフェクターの”G2.1u”で検索されて当blogへ訪れていただける方が非常に多いので

これにバンドルされているソフトウェア”Cubase LE”について

当blogで紹介しているギター音源は全てこれを用いてPC上でミキシングしたものです

さらに、ここここここで弾いているギター音源のbackingも、同ソフトウェアのみでMIDIデータを作成し、用いています

ただ、このソフト、インターネット上でも得られる情報は少なく
どんなソフト?/使えるのか?/使い方は?
など、いろいろ疑問が湧くと思います

私もついこの間までそうでしたから

ということで、これらをTipsを交えて紹介することで

G2.1uの購入を迷っている方は、背中を押してあげましょう

なので、興味のない方は読み飛ばすべし!

 

ところでソフト紹介の前に、私の前提知識の紹介から

実は私、音楽知識は非常に乏しい!

理論など全く分かりませんし、楽譜もTAB譜やコードならついていけますが、普通のおたまじゃくしは、「どれみふぁそ・・・」となぞらないと読めないぐらいです

ちなみにギターも独学で、弾いているという割には、ギターの知識も少ないです

普通、長いことギターやっていれば、指板や本体の材質や弦、メーカーやピックアップがどうのだとかいろいろ*ウンチク*を語れるのでしょうが

・・・あまり良くわかんねぇ・・・

当然いままで打ち込みなども経験したことがありません

ましてや、DTMなどは全く初心者です

そんな人間が、*にわかに覚えた*内容を紹介する程度の記事だと思ってください

なにか間違ったことを記述している可能性も十分にありますのでこの場合はご容赦ください

次回へ続く-

コメントをどうぞ