ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

文化祭バンドの苦悩(その1)

日々の生活にネタが無いので、ただ一度きりバンドを組んでいた高校生の時の思い出を・・・

当時の母校は、地域ではそこそこ有名な進学校でした。

まぁ、とにかくお堅い学校でして

ロックバンドなんぞというものもやはり、先生方には印象のいいものでは無かったようです。

確か、私たちが学祭に出場する数年前に、先輩達が交渉してなんとかやっと演奏が認められたばかりでした。

 

さて俺たちも出場するために、とりあえず学校に練習場所の提供を 求めました。

最初は音楽室が割り当てられたのですが、理由を忘れたのですがなんかトラブって、音楽室は利用できなくなり、家庭科室あたりに格下げ、そのうちまた苦情か何かで・・・最終的には運動場の片隅にある体育準備室が割り当てられました

ラインマーカーの粉でモクモクの中で、しかもコンクリートむき出しの部屋だから音が反射してもう、何弾いているか分かりませんゼ・・・

イジメデスカ?

文化祭当日などの話はまた別の機会で。

コメントをどうぞ