ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

フォークギター

「イチゴがすんげー大好きで、毎日イチゴ食べてると、たまーに、ちょっとリンゴ食べたくなるよね?そうだよね?」
(出典:某友人浮気バレ時の見苦しい開き直り)

にあるように、いくらハードロックとか好きだからと言っても、それしか聞かないわけではないし、普通に流行り物なんでも聞きます。
というか、特にハードなロック好きの人って、フォークも実は好きな人って結構いる。自分もその1人。
なんででしょうねぇ。クルマ好きだと、スポーツ(走り屋)系と、ピックアップ系と、VIP系とか・・・絶対に相反して交わることはなさそうですが、音楽は違うようです。
最近は仕事も忙しく、心身疲れ果てて、ちょっとだけ音楽を聞く場合、急にフォークソングなども聴きたくなります。というか、歌本ぱらぱら開いてコードを弾くと、メロディーは自然に脳内に流れます。
ギター弾きの人、部屋に数冊の歌本って常に転がっていません?
そんなわけで今日もぱらぱら。「情熱エイジのための思い出ナンバーズ」令章にあったこの曲。
引っ越してフォークギターはまだ出していないので、アルペジオもエレキでアコースティック風音にエフェクトして、メロディは脳内の記憶を頼りに弾きました。

いちご白書をもう一度を弾いてみた

Watch this video on YouTube.

コメントをどうぞ