ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

少年の試練

セカンドライフ」の日本語版が近々登場するらしいですが・・・

まぁ、オンラインゲームってのも、現在はオタクや引きこもりイメージの中心ですが、

ゲームじゃ無くても、年齢や性別に関係なく、何かを目的としてバーチャルな世界で行動するってスキームは、
インターネットを中心として今後はもっと流行るだろうと予想しています

で、オンラインゲーム中で一緒に行動していた仲間が、リアル世界では高校生や中学生なんてことも良くあります

普通のリアル世界で、この年になって高校生と、「じゃ、どこいこうか?」みたいな会話することは、
アブネェ交際でもしない限り普通あり得ないわけで、考えてみればすごいことですよね

いろいろ話していると、やはりそこは高校生や中学生。

「教師がムカツク」だとか、「親がうっとうしぃ」だとか、宿題や成績がどうのだとか、はやりの音楽だとか…

自分からしてみれば、「うーん、あったあったそんな時期w」ってな感じで、
青春まっただ中の彼ら・彼女らをとても微笑ましく思えるんですよ

ある程度の感覚の差も、まぁ時代が違うんだから当たり前として受け入れられる・・・と、思っていました・・・・が、

1つどうでもいいことでカルチャーショックを受けました

最近は高校生でも当然のように、携帯電話を持っているんですよね。

で、女子とおつきあいするときの連絡も、携帯やメールで済んでしまうんですよ

いつでもどこでも、携帯やメールで気軽なもんですよ




いや、ちがう!

おまえら、試練をくぐってねぇよ!!


すっげぇドキドキしながら女子の家に電話して、父ちゃんがでるという試練を!!

それを乗り越えずに、なにが「カノジョがなかなか逢ってくれなくて・・・」「エッチしてくれなくて・・・」「Fのコードって難しいよね・・・」だぁあああああああ!
俺なんか、毎回電話するのに超ドキドキで、
とりあえず自分の親にも聞かれたくないから電話機(コード付)を自分の部屋に引っ張ってきて、深呼吸してから電話したもんだ

とびっきりのよそ行きの声でな

・・・と、年をとって簡単に酒に頼るようになったばれんしあさんは今日も酔っぱらいながらくだをまくのでした

似ている記事

コメントをどうぞ