ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

ROHAN

rohan.JPG
R.O.H.A.N、11月ぐらいまでやっていました。

通常のオンラインゲームにあるギルドの仕組みの他に、結束(別名:ネズミ講)というシステムがあり、
自分の下に結束員を従えれば、その人数によってRankが上がり、また配下の結束員には経験値ボーナスがつくなど、
コミュニティを形成しやすくなっています。

着用できる武器・防具にはLevel制限やRank制限があるが、
所定の通貨を払うことによって運が良ければ制限を下げることが可能、失敗すればアイテム消失。
というエンチャントシステムは、lineageのアイテム強化と同様で、適度にゲーム性を上げていました。

こういうシステム、ハマるひとは徹底的にハマりますよね。

あと、公式ホームページでギルドのランキングを掲載するだとか、
ユーザ自身によるBOT取り締まりシステムという面白い試みもなされていました。

私はこのゲーム、クローズドベータ→オープンベータ→正式サービスと続け、
正式サービスでは七海さん率いる「円卓の騎士」(後に、「Sword Of Freedom」)ギルドでお世話になりました。

ruttyさん、隼さん、カセキさん・・・なかなか楽しいメンバーでした。

種族毎の特長がなかなかバランス良く、やはりpartyが効率よく楽しめるように出来ています。

でもソロでもそこそこ楽しめます。グラフィックや操作性もそこそこ良いゲームです・・・もともと。

しかし!!

ベータテストが終わったとたん、目に見えて減ったプレイヤー・・・

さらに、変にユーザの声に答えて改悪アップデートを公表し、さらにそれを撤回するなどユーザを混乱させ、
更なる過疎化・・・というスパイラルに陥ってしまいました。

先に述べたようなレアなアイテムやユニークなアイテムを低確率で入手できるおもしろさは、
活性化された(ゲーム内)市場があってこそ楽しめるのですが、プレイヤーが減って取引相手がいなくなれば、
ただの自己満足アイテムに成り下がってしまいます。

ということで、私もあまりの過疎化を嘆いて・・・ではなく
課金が切れ、同時になぜかHPでも立ち上げようとプライベートな時間を削りだしたので、このゲーム休止しています。

・・・でも、はっきりいって課金ポイントも中途半端に残っていますし。

またそのうち復帰して様子をみるつもりです。

時間課金とかのメニューが増えてくれれば良いのに。

中途半端に課金したポイントが残るようになっているのも、きっとセンリャクなんだろうな・・・

コメントをどうぞ