ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

となりの客は・・・

ネットカフェ(マンガ喫茶)のブース席(個室)の壁は、天井まではなく、扉も簡易な場合(透明/半透明だったり、腰上のみの扉だったり)がほとんどです。完全個室にしてしまうと、風営法にひっかかるからだそうな。
そんな場合でも、コートやスーツなどを扉に掛けたりして、通路から見えないようにするのはたやすい場合が多い。が、天井があいているからには、声は丸聞こえ。
お隣がカップルのペアブースだったりすると、怪しいアエギ声が聞こえ出すのにもしばしば遭遇します。
先日は、客(初老のおじさん)と店員のやりとりが聞こえました。
店員:「そろそろ12時間になりますので、一旦精算をお願いします。」
客:「あぁ・・・・・・」(沈黙10秒)
店員:「お客さま、一旦精算を・・・」
客:「・・・・お金・・・ない」
店員:「へ?!あのですねぇ」
客:「とりにいってくるわ」
店員:「どこまで取りに行かれますか?」
客:「ん?・・・・九州・・・」
(ちなみにこのネカフェ、東海地方です。店員さん埒があかず、店長らしき人と交代)
店長:「お客さん、困るんですよ。とりあえずすぐ出てください說」
客:「お金はあるんだ」
店長:「どこにですか?」
客:「大阪に獵・・・」
しばらく問答が続き、10分後ぐらいに客もしぶしぶ出ていきました。その後どうなったかは知りません。
ちなみに私はそのとき、オンラインゲームのチャット最中だったので、店員と客のやりとりをリアルタイムチャット中継してこんな貴重な経験をゲーム中の皆さんとも共有しましたとさ聾

コメントをどうぞ