ネットカフェとギター好きの管理人(ばれんしあ)のつれづれ

Windows Live One Care使ってみました

Windows Live OneCare
いきなりネカフェとはなんら関係ないですが聾
利用していたウイルスバスター(以下VB)の更新期限が近づき、あまりに「更新期限が近づきました」とうるさかったのでアンインストールし、
替わりに、かのマイクロソフト社さんのを使ってみました。
一応MS社さんの言葉をそのまま引用すると「ウイルス対策」「スパイウェア対策」「ファイアウォール」「パフォーマンスのチューンアップ(不要ファイル削除とHDD最適化)」「バックアップ」「フィッシング詐欺対策」がセットでPC 3 台まで年間 5,775 円という優れもの。
でも、あんまり力をいれてプロモしてませんねぇ。Vista騒動に合わせようとしているのかな。
こんなソフトでさらに儲けるよりもっと堅牢なOSとブラウザを作ってk・・(ry
VBの、PC 3 台まで年間 4,725 円よりは高いですが、高機能。うーん、どっちがいいだろうね。
VBは2007になって、とっても重くなったのと、
いつまでもウイルス情報のページへのリンク先が無かったり英語のままだったりしていたのが不満です。
こいつはどうかな?とりあえずメモリはVB利用していたよりは100M弱軽くなった気がします。でも、IEを7に上げないと、警告されます練(ほっといてくれ)
90日間試用できるようなので、このまましばらく利用してから考えます。
LiveOneCare Err
なんかエラーでたけどね
(画面で、感染ファイルと指摘されたのは、スパイウェアなのかどうか微妙な”CnsMin”でした。)

コメントをどうぞ